ドーナツホール

音楽と生活 心の休憩所

音楽の力

4月末に地元の吹奏楽団の演奏を聞いてきた。

 

小学生の時、よく見て聴いていた

ユーガタクインテット

宮川彬良さんも来るということで

ちょっぴり楽しみにしていたのだ

 

最初の指揮の方の演奏も

もちろん良かったが、

宮川さんの指揮は独特で

とても盛り上げ上手

 

宮川さんが途中途中

話を挟むと会場がドッと湧く

 

サービス精神の塊みたいな人だと思った

 

 

吹奏楽団の方達は皆楽しそうに

演奏していたのがとても印象的だった

 

こっちまで楽しくなってきて

ユーガタクインテットの曲の時は

もう童心に帰っていた

 

「ただいま、考え中」は

宮川さんの作詞作曲

 

とても楽しい曲で

何事も深く考えてしまう

私の心をホッと和ませてくれた

 

 

最後の「宇宙戦艦ヤマト

兄弟でよく振りマネつけて

ふざけて歌っていたなあ

ととても懐かしくなったと同時に

自己を奮い立たせてくれるような曲で

アドレナリン大放出状態で

家まで帰らせてくれた

 

宮川さんのお父さんが

作曲家だったことも驚きだが

宇宙戦艦ヤマト

の作詞作曲者だったことも

これもまた驚きだった

 

 

母から

「なんだか今日は落ち着いてるね」

「顔が小学生の時みたい」

と言われて

自分でも確かに落ち着いてると思った

 

色々思い当たる節を考えると

今日聞いた生音の演奏が

こころのセラピーに

なってくれたのかもと思った

 

これからは近くで演奏会があったら

積極的に参加してみよう

 

その日思ったことは

音楽って侮れない