ドーナツホール

音楽と生活 心の休憩所

好きなもの

f:id:corotane15:20170402151012j:image

 

昔から自分の好きなものとか

やりたいことが

よく分からなかった。

 

というよりもあまり

自分の好きなものに関して

意識したことがなくて

他人の好きなものが

なんとなく好きで

他人のやりたいことが

なんとなく自分のやりたいことだった

 

学生時代、たまに「それよく食べてるけど好きなの?」とか「それよく持ってるね。好きなんだね。」とか言われても、自分の中では「???」が渦巻いていて、「あー言われてみると好き?かも?」とよく分からない返事をしていた。

 

自分と他人との境界線が

薄かったのかもしれない

 他人に合わせることが全てだとも

無意識のうちに思っていた

 

小さい頃から

人とのコミュニケーションが苦手で

家族以外とはダンマリだった

(今になると場面緘黙だったのかもとも思う)

 

そして兄弟と同じ漫画を読んでは

意味もわからず愛想笑いしてたらしい

(写真が残っていたがガハハ笑い)

 

人が好きなもの=自分が好きなもの

人がやること=自分がやること

人が目指すもの=自分が目指すもの

 

こういう認識で動いていたから、

もう高校3年の進路を決めるあたりでは

完全に自分を見失っていた

 

当たり前だけど、

全員違う方向に進んで行くから

私は十字路で(十字路どころじゃない)

右往左往を繰り返し、

家でも両親とぶつかっていた

 

その時期は部活やクラスでも

人間関係の崩壊(いじめとかいじめとかいじめとか)が起きており、

心労が重なりすぎて

私はもう自分の心では

決断できない状態になっていた

 

そこから携帯の占いにのめり込み

お金を払ってまで

将来について電話占い

してもらっていた

(追加料金がかかるのでお金は

どんどんなくなる)

 

気がついた親が止めてくれたので

良かったものの

その後服装とかが

かなりヤバかったとか

 

 

その時期は、兄弟も社会人になり

巣立って行き、

私だけが家に残る形となった。

 

 

他人はもはや他人ではなく

自分自身であった私の心は

瞬く間に崩壊していった

(他人がアイデンティティだったんだろう)

 

だから小さい頃から

「私は絶対〇〇になる!」

という揺るがない意志のある人が

本当に羨ましい

 

今からでもそういうものを持てるように今は自分の好きなものがなんなのか

今やってることは

自分が本当にやりたいことなのか

模索しながら進んで行く毎日だ

 

他人に合わせなくてもいいと

気がついた今は

これからは自分のことにだけ

集中すればいいと

頭で理解できただけでも

かなり気持ちが楽になった

 

流行とかに流されず

自分が本当にやりたいこと

人目を気にせず

どんどん行動にうつすこと

これはとても大事

 

今日のBGM

 

meg lockさんのincl.

 

頭で分かることが

心ではできてない

みんなと同じ速度じゃないから

 

幸せの見本とか既存の意味に

惑わされてるうちは

きっとすれ違う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐々木彩夏さん 骨格&パーソナルカラー診断

ずーっと前にプロの方に

骨格とパーソナルカラー診断を

していただいて

とても興味を持ったので

 

素人目(というか素人)ですが

6/11が誕生日の

あーりんこと佐々木彩夏さんを祝して

骨格&パーソナルカラーを診断

 推しのアイドルさんなので

多少の私情が入るかと思います

 

 

骨格診断「ストレート」

 

ももクロのアイドルことあーりん

アイドルといえばフリフリ!

 

f:id:corotane15:20170611040845j:image

 

でもフリフリを上から下まで

全体にあしらった衣装は

(首の詰まった服もどこか息苦しく見える)

なんだか似合わない気がします

(しかし、あーりんパワーで

可愛く見えるからなんら問題ない)←

 

f:id:corotane15:20170611045021j:image

基本首元は開けて

シンプルでフリルは少量のほうが

あやかさんの場合よく似合います

 

f:id:corotane15:20170611041855p:imagef:id:corotane15:20170611230118p:image

これは衣装ではないけど

佐々木彩夏さん

デニムとかシンプルなトップスとか

とても似合うなーと思って

ダメージジーンズとか

すごくカッコよく履きこなせていて

美しいです。

 

 f:id:corotane15:20170611210844j:image

ストレートの方って

身体のラインが

ボンキュッボン体型(←古い?笑

(バストとヒップの位置が高く

体に厚みとハリがある)

なんですよね

 

で、太るとリンゴ型(お腹周り中心)に

太ってしまうから

キュッの部分がなくなってしまう

のがちょっと悲しいところです

 

 

f:id:corotane15:20170611044840j:imagef:id:corotane15:20170611050244p:image

でも

痩せてもある程度の筋肉があるので

女性らしい体型を維持できるのは

とても羨ましいです

 

f:id:corotane15:20170611050216p:image

あとはストレートヘアが

暗く見えず、貧相にも見えず

とても美しく見えるところですかね

 

 

 

 

 

パーソナルカラー「サマー」

 

絶対的にウィンターやオータムでは

ないなと思いました。

 

f:id:corotane15:20170611050737p:imagef:id:corotane15:20170612001055p:image

明度の低い色を着ると

どうしても

お顔映りが少し悪くなってしまう

のが分かります

 

ハッスルプレスの本で

明るい茶髪のウィッグを被ってて

黒髪に慣れてるから

最初はうーん?と思ったんですけど

改めて見たら

肌色がとても透き通ってみえたので

スプリングさんなのかな?

とも思いました

 

f:id:corotane15:20170611211533p:image

 

スプリングさんって

明るい髪色が

とてもよく似合います

 

 

 

f:id:corotane15:20170611053201j:image

こちらの洋服では

明るくソフトな色が

パァっと顔色と

目鼻立ちの華やかさを

際立たせているので

1stがサマーで

2ndがスプリングが

有力かなと

 

f:id:corotane15:20170612000751p:image

ビビッドなピンクよりも

 

f:id:corotane15:20170612000806p:image

ソフトなピンクが

よく似合う方だなあと思いました。

 

あーりんの

落ち着いた雰囲気と

華やかな雰囲気が

どちらも綱を引いていて

どっちと決めづらい...

 

うぅーん

カラーはやはり難しいです

 

 

でも骨格やパーソナルカラーに

縛られすぎず

その人がその人らしく

着こなしていれば

私は十分オシャレだと思います

 

あーりんはあーりんらしく

これからの一年も

どんどんあーりん色に

染めていってください

 

f:id:corotane15:20170611060223j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽の力

4月末に地元の吹奏楽団の演奏を聞いてきた。

 

小学生の時、よく見て聴いていた

ユーガタクインテット

宮川彬良さんも来るということで

ちょっぴり楽しみにしていたのだ

 

最初の指揮の方の演奏も

もちろん良かったが、

宮川さんの指揮は独特で

とても盛り上げ上手

 

宮川さんが途中途中

話を挟むと会場がドッと湧く

 

サービス精神の塊みたいな人だと思った

 

 

吹奏楽団の方達は皆楽しそうに

演奏していたのがとても印象的だった

 

こっちまで楽しくなってきて

ユーガタクインテットの曲の時は

もう童心に帰っていた

 

「ただいま、考え中」は

宮川さんの作詞作曲

 

とても楽しい曲で

何事も深く考えてしまう

私の心をホッと和ませてくれた

 

 

最後の「宇宙戦艦ヤマト

兄弟でよく振りマネつけて

ふざけて歌っていたなあ

ととても懐かしくなったと同時に

自己を奮い立たせてくれるような曲で

アドレナリン大放出状態で

家まで帰らせてくれた

 

宮川さんのお父さんが

作曲家だったことも驚きだが

宇宙戦艦ヤマト

の作詞作曲者だったことも

これもまた驚きだった

 

 

母から

「なんだか今日は落ち着いてるね」

「顔が小学生の時みたい」

と言われて

自分でも確かに落ち着いてると思った

 

色々思い当たる節を考えると

今日聞いた生音の演奏が

こころのセラピーに

なってくれたのかもと思った

 

これからは近くで演奏会があったら

積極的に参加してみよう

 

その日思ったことは

音楽って侮れない

 

 

 

 

警鐘ミュージック

自分の今聴くべき曲やフレーズが

いつも脳内で流れる

 

今日はあるアイドルグループの曲だ

 

「ちょっとまって fantasy boy(girl)

じっとしてて 身のためよ

マジで待って 小さな胸で

ずっとベルが鳴ってるの」

 

()内は私の脳内変換だが

少し無理しようものなら

心や体がおかしくなる

私に対しての警鐘の音楽に聞こえる

 

実際じっとしてて良かった(笑)

 

歌詞は「SOS」から始まる

昭和のアニメのヒロインを想起させる

(ラムちゃんのラブソングのような)

ちょっぴりセクシーで

可愛いらしい曲だ 

 

決意

 

 f:id:corotane15:20170329161214j:image

 

日常のストレスで

心と体が離れてしまってから

"私"という存在が壊れてしまうまで

そう遅くはなかった

 

無職時代をすっ飛ばして

いきなり週5日フルタイムで

働く私が悪かったのか

 

ろくに仕事も覚えられず

毎日朝起きて職場に向かうだけで

精一杯の私が悪かったのか

 

はたまた親から言われた

「職場の環境が悪い」

がその通りで悪かったのか

 

誰が悪くて何がいけなかったのかは

今となってはどうでもいい

 

自分で首を締めたのも

何もないのに大声で笑い始めたのも

食いしばりすぎで歯に穴が空いたのも

見るものすべてが死に直結するのも

死ぬまで働いてやると意気込んだのも

すべてが初めてで

なにかがおかしいと思った

 

 職場にいて身体中が痛くなっても

私の中で何度も何度も切れる音がしても

わたしの"表面"はいかんせん迷っていた

 

「せっかく決まった職場だし

もう少し頑張れる」

"表面"がそう言っているだけで

心も体も正直だった

 

 

とうとう職場まで足が運べなくなって

心療内科の先生に

「一ヶ月休んでください」

と言われて、初めて

「そうか、じゃあ辞めよう」と思った

 

人が少なく忙しい時期だったが

割とすんなり辞められて

罪悪感と疲れと少しの憤りが残った

 

鏡越しに疲れきった顔と体を見て

「もう自由になっていいんじゃないか」

そう思った。

 

 

いつまでも人の目を気にして

我慢する人生はやめよう

 

自分の好きなことややりたいことに

ちゃんと向き合おう

 

疲れ切った心身を背負いながらも

決意は固かった

 

気がついたら神社の前に来ていた

 

神様に決意表明をして

おみくじを引いたら「末吉」

しかしそこは重要ではなく、

(少しは気にしたが)

その裏の最後の二文に目が止まった

 

「神様はいつでもあなたを見守ってくれています。神様はいつでもあなたを助けてくださいます。」

 

その言葉がスッと入ってきたから

ああ、わたしはこのまま

自分の好きなことをしていいんだな

前に進んでいいんだなと、

なんだかほっとした

 

 

家に帰ってケータイを見ると

昔馴染みの友人から連絡があった

 

2.3年連絡を取っていなくとも

お互いがいつも通り話せることが

不思議な感じだった

 

今までのことを聞いてもらい

「何かやりたいことはないの?」

「好きなことは?」

と聞かれて、

 

いかんせん自分に自信がなさすぎて

少し口ごもったが

あれもやりたい、これも好きだ

というものが驚くほど出てきた。

 

そのうちのふたつが、

「写真を撮りたい」

「エッセイを書きたい」

だった。

 

 友人から背中を押されたことで

勇気をもらったので

まずは写真と文章で

ブログを書くことから

始めていこうと思う